ニュースの焦点 ニュースの焦点
泉大津市 若手職員を派遣

泉大津市は、ベトナム南部の大都市・ホーチミンに近いバリア=ブンタウ省(県)の省庁に若手の市職員1人を今月から1年間、派遣している。現地で日本企業の誘致などに関する業務にあたり、ベト...

 

泉大津市 若手職員を派遣  (26/04/2017)
泉大津市は、ベトナム南部の大都市・ホーチミンに近いバリア=ブンタウ省(県)の省庁に若手の市職員1人を今月から1年間、派遣している。現地で日本企業の誘致などに関する業務にあたり、ベトナムの経済制度などを学ぶ。泉大津市は人的交流を足場にして、いずれは本格的な経済交流に発展させたい考えだ。
  • PVFP:2012 年に新しい油田開発の実施に焦点を当てる  (03/02/2012)
    年に、石油·ガスの会社探査及び開発(PVEP) - 国営石油·ガスグループのベトナムのメ​​ンバーユニットは、目標のほとんどを達成するため、これらの課題を克服しましたこれ、財務指標の着陸約1ヶ月:売上高は50767億ドルに達し、予算は税引前利益は29822億ドンに達し、175240億を超えました。ベトナムの2011年に1000の最大の事業税のランキング2位になるPVFP。
  • バリア・ブンタウ省ジャパン・デスク組織図  (04/07/2014)
    今般、2014年7月1日、バリア・ブンタウ省ジャパンデスク事務局を設置致しました。このジャパンデスク設立は、2003年4月日越両国政府間で締結された日越共同イニシアティブの一環であり、日系企業が直面する課題解決に向けた当省の投資誘致および施策の改善に力を入れて参ります。
  • カウンターをご覧ください カウンターをご覧ください
    総訪問:  617884